知らないと得する不動産オトク情報! TOP不動産の豆知識 >仲介業務をしてくれる不動産会社を選ぶポイント

仲介業務をしてくれる不動産会社を選ぶポイント

価格査定は不動産会社選びに重要な判断要素となります。
もちろん、価格そのものも重要なのですが、価格査定の対応そのもの自体がその不動産会社を信頼して良いのかどうかを見極める大切な要素であるからです。
価格査定の対応はその不動産会社ごとに特徴があります。その特徴を掴み具体的な判断材料としてご自身に落とし込みをします。
ご自身の不動産がいくらで査定してもらえるか、というのは大変不安な心理状態です。その不安な心理状態を不動産会社がいかに汲み取り、丁寧でかつ親身になって査定価格の根拠を示してくれるか、売り主が納得してくれるまで説明をしっかりとしてくれるか、説明そのもの自体が合理的であるなど、査定結果とともにこれらの対応が「自分に合った不動産会社」と呼べると思います。

失敗するリスクが少ない不動産会社選びをするなら、物件購入時の不動産会社へ仲介の依頼をするのもいいでしょう。
まず、売却物件のことも知っており、元々その不動産会社から買った不動産ですから、販売面も非常に心強いものでしょう。

また、売却に伴って購入をする場合は同時に同じ会社へ仲介依頼するとスケジュールや資金の面も一貫して相談に応じてくれます。取引に関しても売却、購入の取引状態も把握してもらっているので、とてもスムーズです。

このような選び方も一つのコツです。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 知らないと得する不動産オトク情報! All Rights Reserved.