知らないと得する不動産オトク情報! TOP不動産の豆知識 >不動産会社が提示する査定価格の根拠を確認

不動産会社が提示する査定価格の根拠を確認

不動産会社は一通りの査定価格を算出した後は、売り主に査定額を提示します。
不動産会社は各社の基準に基づいて、あらゆる面のチェックポイントを確認し、査定額を提示しますが、この査定額はどんなに高い、または逆に安くてもその算出した金額の根拠は必ず確認することをおすすめします。
もちろん、価格査定の際には参考データとして取引事例や、過去の事例から見たその地域相場、地元の方から得た情報、不動産会社の特徴などで査定というものを評価することもあります。いずれかの基準は含まれていたり、含まれていないこともあるかもしれませんが、一定のルールに従って算出したとしても、価格を算出した根拠を提示してもらい確認することが大切です。

複数の不動産会社の査定を依頼する場合、特に注意する必要があるのが、各社の基準が違えば当然査定額は変わります。この査定額は必ずしも高い不動産会社が良い、ということはありません。むしろ高すぎる査定が悪影響を及ぼす原因にもなり兼ねません。

この査定によって物件の販売価格を設定しますので、根拠が伴っていない査定であれば高過ぎて購入希望者が集まらない、ということも考えられます。高く売れれば嬉しいものですが、売れなければ意味がありませんから、高い査定であればこそ、根拠を問うと良いと思います。

    運営者の最新サイト情報

  • お客様のこだわりに対して全力で対応してくれる姫路にある工務店の岸建工では、注文住宅といった敷居が高いと思われる住宅に対して、気軽に安心して購入を検討出来るようにスタッフ全員が親身になって話を聞いてくれるのでオススメです。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 知らないと得する不動産オトク情報! All Rights Reserved.